ユニバーサルデザイン書体について

恋愛とは、天涯孤独な人がひとりぼっちの孤独感を癒そうとする、そんな人の心であり、ということは愛が本当の社会生活のおいて、さらに幸福に生きる日々のためのたったひとつの営みなのだ。

じつは愛情だけが恋人たちの関係を結んでいる。

愛だけの二人だから彼も彼女も好きな人に対して、決していい加減にはできない。

その覚悟が女を、同時に異性としての男を磨くのです。

『服を買いたいんだけど、不安だからセンスのいい女のコの意見がとっても聞きたくて』とスマートに声をかけるのもいいアイデアです。

うまくいったら、なるべくならマフラーや帽子など小物選びに手助けしてもらうと満点だ。

相手を思う愛の中には聞こえる言葉よりも多くの大切な沈黙がある。

恋人を愛する男が彼女に向かって優しく語りかけているとき、聞いている恋人は話声よりも沈黙に聴き入っているのが普通なのです。

恋するときは、学問の成績が下降することがふつうである。

なぜならば脳は左が論理脳、右が感覚脳に分かれ、恋におちている最中ならば感情\xA1
をコントロールする右脳が力を存分に発揮して働いているためである。



うたの恋愛効果