えのきさりなについて

うまく誘えた日、さよなら、というときは引っ張りたくても引っ張らずに、もっともアツいところでしいてデートがおしまいになれば、次も誘ってくれたらぜひ一緒に行きたいなという気持ちにさせることが可能です。

あらゆる不滅のものと言われる恋愛の内側には子に向けるような愛があった。

真の女性らしい女性がそろって男性の真の力を心底愛するのは、男の強くない部分を感じているからである。

例外なく不滅のものと言われる恋愛のエネルギーには母としての愛がある。

女らしさを持った女が男の真の力を愛さずにいられないのは、男の隠れている弱さを無意識に知っているからである。

恋人づくりに忘れてはならない大事なことがらは一体何かと言われれば、私なら、タイミングを捉えることと回答するに違いない。

第二も同じ、第三もやっぱりそれだ。

なぜか恋愛できないのは、自己評価を高くしすぎている証明なのである。

自己評価の点数が高すぎると恋愛までの間にあるハードルを高くしてしまっている。

自分自身の評価が高すぎないよ\xA1
う注意している人は、恋愛のハードルの高さを低くする結果になっているという結論。



えり寄り道しても、回り道しても、ふり返れば一本の転職。