-について

不思議と恋愛できないのは、自己評価がうまくできていない裏付けなのである。

自己評価がへたくそだと越えなければならない恋愛のハードルを越えにくくしている。

自分自身の評価が高すぎないよう注意している人は、恋に巡り合うために越えなければならないハードルを低くすることに成功していることがわかります。

近づきたいヒトと同じところにいるとき、あなたとそっくりなことをするのか確認が必要です。

一緒にいるときがあったら、その人が無意識にあなたとよく似た動作をしているようだったら気があるのかも。

射止めたい相手ががっくりきている時はまさに惚れさせたい相手の心を勝ち取る絶好の機会!声の高低をうまく使い分けろ!高い声は元気を与えることができ、低い声で話してあげれば相手に穏やかな安心感を与えます。

近づきたい異性とデートの最中、隣に座ったのに、自然に自分と相手との間に荷物なんかをもし置かれたならば、悲しいけれどそれは拒絶感を表しています。

今のところ心はオープンにできていない証明なのである。

モノに\xA1
したい相手が暗い気持ちの場合は言ってみれば手に入れたい相手の心を魅了する好機!声の高低をうまく使い分けろ!高い声は相手に元気を与え、低い声を使えば相対する人にホッとする感じを与えることができます。



ありはいいものだよ