について

よく聞く、一目惚れとは「自分自身の最高の実在しない恋人にメロメロに恋している」現象のこと。

これは「イメージの投影」というよく知られた心理メカニズム。

意中の男性が何か飲み物をのんだら、自分も飲む。

ちょっと頭をかいたら、自分もちょっと頭をかく。

足を組みかえたら、あなたも組みかえる。

こんなそっくりに真似をしていると素敵だなと思っている相手に親近感がわくのはあたりまえ。

「愛しています」という言葉の見えない部分には確実に「愛していただきたい」が混ぜ込まれている。

愛、それは慈しみあっているふりをしていても、実際は反対に奪い合うものなのである。

男性たちに次ぐ、女性を自ら守りたいとそんな気持ちがあるのなら、いつでもいるのは彼女の右側!実は人間はとっさに守りたいと思ったとき、まず左手が最初に応答するという特徴が知られているからだ。

奉仕の精神の本質は、大好きな人にいかなるやり方で笑ってもらえるかを探究することとおなじです。

心配りは人を愛することと同じと言\xA1
えます。



あいりつまらない人生はもう嫌だ